小説家になろう
空は青かった
作者: 希野ほたる

自分は何のために生まれてきたのだろうか。自分は何をするために生きてきたのだろうか。生まれたことに、生きていることに、無意味なことなんてひとつもない。人は必ず何か使命を背負っているんだ。誰かを助けるため、誰かを笑顔にするため。―――そして誰かに光を与えるため。 ……とある理由で自殺をした少女が目を覚ますと、そこは見たこともない世界だった。そんな時に出会った2人の青年と共に、彼女は再び歩み始める。時には笑い、時には泣き、時には怒り、絶望して、希望を手にする。そんな彼女が最後に手にするものは一体何なのか。 壮大な物語に少しの切なさを織り込んだ、ちょっぴりダークな異世界転移物語の始まりです。

【連載中】 全78部分

▼小説文字数 / 読了時間
392,050文字 / 785分

▼ジャンル
ハイファンタジー[ファンタジー]

▼キーワード
冒険 ファンタジー 異世界 少女 少年 女神 悪魔

▼最終掲載日
2017/10/13 20:35

■Nコード:N0423CR



<R15>15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷な描写〕〔15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現〕が含まれています。

           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

更新通知を登録する
(ネット小説更新チェック様提供)
▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n0423cr/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject