小説家になろう
千刺万紅
終末の国から

作者: 青波零也、砂紅果香

おわりを待つ世界で、未だ訪れる七日間。 月曜から日曜、少女と出会い少女に別れ、からだを失くした青年シスルは機械の足で歩み続ける。 これは、終わり行く世界の片隅『終末の国』の日常を切り取る空想科学幻影譚……もしくは、ある物語が閉じた後の、長い長い後日談。 「さよなら、XXX。私は生きていくよ」 ■サイト「シアワセモノマニア」からの転載です。

【完結済】 全31部分

▼小説文字数 / 読了時間
98,333文字 / 197分

▼ジャンル
ヒューマンドラマ[文芸]

▼キーワード
ディストピア SF ファンタジー シリアス 未来 サイボーグ 少女 謎 終末 ライト 人造人間

▼最終掲載日
2016/07/15 07:55

■Nコード:N0734DB


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n0734db/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject