小説家になろう
ブラッディ・クロス
作者: 和幸

教会で行われた殺戮が事件の始まりだった。子供を含めて七人もの人間が殺された。現場には血まみれの十字架が置かれていたため、警察は何らかの意図があるものと判断する。  一ヵ月後、興梠探偵事務所に菅野悟という人物がやって来る。菅野は教会での殺戮には与党の幹事長、栗島明が絡んでいると言う。  興梠探偵事務所の調査員、佐光和弥は栗島幹事長を調べ始めるのだが、和弥は最近様子がおかしかった。栗島幹事長を調査する仕事にも何故か熱が入る。  そんな調査をしながらも、和弥は栗島明の姪である星出さおりに惹かれてゆく。彼女は美しいだけではなく、性格も明るかった。次第に二人は男女の仲へと進展する。  そんな時、和弥の同僚である梶山が大きな情報をもたらしてくれた。教会で殺された人たちの中に、栗島家の人間と接点のある人物が見つかったのだ。

【完結済】 全30部分

▼小説文字数 / 読了時間
129,994文字 / 260分

▼ジャンル
推理[文芸]

▼キーワード
ミステリー サスペンス 探偵小説 恋愛 子供 家族 探偵 政治家

▼最終掲載日
2017/10/13 10:48

■Nコード:N0802EH


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n0802eh/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject