小説家になろう
ももたろうさんはガラがわるい()
作者: ひつじ雲

むかしむかし。あるところに、桃太郎がいました。 「いや、いねえよ」  あ、間違えました。桃の浮き輪に乗って、桃太郎はどんぶらこー、どんぶらこーと滝行しておりました。 「は?」 ※延々こんな調子です。非常識な地の文と、全力ツッコミの桃太郎です。 ** 冬童話2018に参加してます。 桃太郎をモチーフにしたパロディです。キャラクターも世界観も壊れてます。 キーワードをよくご確認した上お読みください。

【完結済】 全4部分

▼小説文字数 / 読了時間
14,715文字 / 30分

▼ジャンル
童話[その他]

▼キーワード
冬童話2018 これ童話? メタ発言ありあり キャラ崩壊 コメディ寄り 変人ばっか 地の文も喋る 世界観お留守 ノリと勢い 地の文が非常識 自重なんてしない

▼最終掲載日
2018/01/13 19:51

■Nコード:N1341EL


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n1341el/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject