小説家になろう
明けぬ夜に動く針
作者: 桐谷瑞香

食堂の給仕をしているノーラは、時折訪れる行商人の青年に恋をしていた。だが翌日も来ると言った日を境にして、彼はノーラの前から姿を消してしまう。音沙汰がない彼を心配して待っている中、ノーラは不思議な家に導かれる。そこには見るも麗しい女性が椅子に座っていた――。雨が降りゆく明けぬ夜に、終わりはくるのか。 ◇◆『百人一首アンソロジー さくやこのはな』参加作品◆◇ 【担当和歌:〇五九】やすらはで 寝なましものを 小夜更けて かたぶくまでの 月を見しかな(赤染衛門)

▼小説文字数 / 読了時間
12,733文字 / 26分

▼ジャンル
異世界[恋愛]

▼キーワード
シリアス 恋愛 西洋ファンタジー 明けぬ夜 百人一首アンソロジー

▼掲載日
2017/03/15 21:44

■Nコード:N2415DW


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n2415dw/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

ラブノベ
小説家になろうに投稿された作品の中から、恋愛小説をピックアップして掲載しているサイトです。

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject