小説家になろう
森小屋で料理していたら、お店と間違えてお客さんが入ってきました
作者: ドジ娘

 生まれながらに人が「ギフト」と呼ばれる特別な力を授かる王国。緑の指を持つ第三王女クレアは、伯爵家の長男との婚約が決まっていたが、結婚がイヤで王宮を出奔してしまう。追っ手の目をくらますために、道中、盗賊に襲われたかのように偽装するなどして、亡き乳母の生家にたどり着いたクレア。長いこと空き屋だった小屋に住み、憧れの庶民生活を満喫しようと決意する。自身のギフトを使って、薬草を採取したり育てたりしつつ、自給自足の生活をスタートさせるのだが……。

【連載中】 全34部分

▼小説文字数 / 読了時間
52,271文字 / 105分

▼ジャンル
異世界[恋愛]

▼キーワード
身分差 ネット小説大賞六感想 魔女 ハッピーエンド

▼最終掲載日
2018/02/17 19:03

■Nコード:N2817EN


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

更新通知を登録する
(ネット小説更新チェック様提供)
▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n2817en/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

ラブノベ
小説家になろうに投稿された作品の中から、恋愛小説をピックアップして掲載しているサイトです。

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject