小説家になろう
舌で舐めとる恋の味
フリーワンライ参加作品

作者: 一条 灯夜

この気持ちに、どんな名前をつければいいんだろう。 名前のない、隙間を埋めるだけの言葉や気持ちと、行き場のない感情を。 浮気と呼べるほどの関係ではなく、でも、恋人のいる異性と強く惹かれ合う男子大学生の物語。 フリーワンライ参加作品。 使用お題:「舌で舐めとる恋の味」「「おちて、おちて、おちて」(変換可)」「未来の形をしたあの子」「嘘つきの本音」

▼小説文字数 / 読了時間
1,573文字 / 4分

▼ジャンル
現実世界[恋愛]

▼キーワード
悲恋 フリーワンライ 浮気

▼掲載日
2017/06/18 23:18

■Nコード:N3052EB



<R15>15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現〕が含まれています。

           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n3052eb/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

ラブノベ
小説家になろうに投稿された作品の中から、恋愛小説をピックアップして掲載しているサイトです。

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject