小説家になろう
よろず屋-百合の衆-
よろず屋

作者: 幹藤 あさ

怪異専門の何でも屋、よろず屋に勤める玉奥むつの今度のお仕事は、女子高校生。 ミッション系の学園でのシスターの死と悪魔崇拝の噂。学園に勤める幼馴染みからの相談により、むつは高校生として学園に潜入するはめに。 同僚の湯野颯介、アルバイトの谷代祐斗からのサポートもほとんど無い状態のむつの頼りは、捜査にやってくる西原だけだった。だが、そんな西原との関係は、何だかややこしく大人な関係になりつつある。 そんな悩みが尽きない時に、正体不明の烏の群れに襲われ助けてくれたのは、むつが唯一学園内で気兼ねなく話せる下級生だった。 西原とは段階を踏んで距離が近くなるし、烏には襲われるし、教会の絵から天使は抜け出すしでむつは大忙し。

【完結済】 全718部分

▼小説文字数 / 読了時間
281,851文字 / 564分

▼ジャンル
ローファンタジー[ファンタジー]

▼キーワード
伝奇 ほのぼの 女主人公 和風 現代 職業もの

▼最終掲載日
2017/11/07 13:25

■Nコード:N3938EE



この作品には 〔残酷な描写〕が含まれています。

           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n3938ee/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject