小説家になろう
乾燥豆子と弁当男子
作者: ムトウ

会社の同僚、高橋は非常に姿のよい男だ。態度も誠実で穏やかサワヤカですこぶる評判がよろしいが、ビミョウにモテない。まあどうでもいいけど。 それはともかく、彼の持参する弁当は毎度タイヘン美味そうです。 ある日の会社帰り、私は高橋の秘密(ってほどでもないけど、それなりの事情)を知ってしまい。だからって、どうっつーこともないんだけどね。 と、このような口調でたらたら語られる、日々のごはんと豆料理と恋愛のお話。 特に劇的なことは起こりません。なんかしょっちゅう飯食ってます。 本編完結。番外編を追加しました。今後もなんか思いついたら追加するかも知れませんが、とりあえず収まってます。

【完結済】 全40部分

▼小説文字数 / 読了時間
98,794文字 / 198分

▼ジャンル
現実世界[恋愛]

▼キーワード
オフィスラブ 日常 ホームドラマ ごはん 現代 勤め人同士 ほのぼの というより、だらだら レシピ ファミリー

▼最終掲載日
2017/11/24 12:33

■Nコード:N5123EC


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n5123ec/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

ラブノベ
小説家になろうに投稿された作品の中から、恋愛小説をピックアップして掲載しているサイトです。

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject