小説家になろう
ただのおっさんなんだが、自称伝説の古龍(美少女)にからまれて困っている
作者: 木野二九

最低ランクの鑑定士ディーンは、ある日勤め先でボロをまとった美しいシスターから「伝説の聖人が使用したと伝えられる封印箱」の買い取り依頼を受けた。 偽物として返品されるが不思議な声が聞こえ、シスターを訪ねると奴隷商に売り飛ばされる寸前だった。 思わず借金を肩代わりして無一文となるが、一緒にボロ教会で暮らすこととなり…… それ以来美人シスターに言い寄られたり、自称伝説の古龍を名乗る美少女にからまれたり、伯爵令嬢から猛烈なアタックを受けたり、伝説の聖人様の再来と呼ばれたり、数々の事件に巻き込まれたりする。 これはそんなおっさんの苦悩を描いた、ファンタジー・ハードボイルド? ミステリー

【連載中】 全32部分

▼小説文字数 / 読了時間
111,783文字 / 224分

▼ジャンル
推理[文芸]

▼キーワード
ハードボイルド ミステリー 微妙なおっさん主人公 ロリドラゴン エロシスター ヒキコモリ伯爵令嬢 ハーレム 謎解きはおまけ?

▼最終掲載日
2017/10/18 18:46

■Nコード:N5169EG



<R15>15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現〕が含まれています。

           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

更新通知を登録する
(ネット小説更新チェック様提供)
▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n5169eg/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject