小説家になろう
永友古書店
作者: 松本 由樹彦

「ねえ、それはなにしてんのかな?」「ちょっと静かにしててください」親父が死んで、過去に囚われ、保険金ニートに成り下がった身動き取れない俺の前に突如現れたちょっとアレな女子高生。で、そいつはいきなり本読みまくった。意味わからん。でもそのときすでに人生のターニングポイントが始まっていたみたいです。

【完結済】 全17部分

▼小説文字数 / 読了時間
79,749文字 / 160分

▼ジャンル
ノンジャンル[ノンジャンル]

▼キーワード
本屋 父親 親子 ドキドキ ほのぼの 恋愛 エンターテイメント 青春 現代(モダン)

▼最終掲載日
2008/08/07 09:15

■Nコード:N5315E


matsumotoyukihiko.jp
           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n5315e/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject