小説家になろう
気づいたら彼女は、そこにいた。
作者: mikar

何気ない普通の生活を送っていた主人公、松風俊は、よく美少女の幻覚を見ていた。 彼はあまり学校ではうまくいっておらず、友人も少ししかいない。 だからなのか、自分が落ち込んでいる時、気づいたら彼女はそこにいて、そのまましばらくそばにいて励ましてくれた。 そうした生活が何度か続き、そしてとある休日に、事件が起きる。 なんと彼女が、幻覚ではなく本物の存在として主人公の目の前に現れたのだ。しかも俺を女の身体にして、 「元の身体に戻りたいのなら、私と一緒に暮らしてください♪」とか言ってきた。 これは俺が想像していた理想の彼女?と、なぜか自分は女として一緒に暮らしていく日常物語……。

【連載中】 全7部分

▼小説文字数 / 読了時間
24,181文字 / 49分

▼ジャンル
現実世界[恋愛]

▼キーワード
スクールラブ 日常 青春 ラブコメ ギャグ 男主人公 女主人公 学園 現代 ハーレム ネット小説大賞六感想

▼最終掲載日
2018/01/13 19:00

■Nコード:N5392EM


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

更新通知を登録する
(ネット小説更新チェック様提供)
▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n5392em/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

ラブノベ
小説家になろうに投稿された作品の中から、恋愛小説をピックアップして掲載しているサイトです。

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject