小説家になろう
あやかしの棲む家
作者: 秋月あきら(ししゃもにゃん)

それは運命の糸に弄ばれた惨劇。糸はまるで蜘蛛の巣のように張り巡らされ、もがいても手足を絡め取られる。運命なのか、呪なのか、糸は断ち切ることはできるのか?命の糸に常に鋭い刃に晒されている。過去から未来、果てなく糸はどこまで続く。いったい糸を紐解くの誰だろうか?糸の軌跡を辿ることはできるのだろうか?嗚呼、糸の先にあるものは?※物語は一編ずつ(全7編)「もしも(IF)」の世界で展開されています。登場人物や舞台は同じでも、物語ごとに語られる世界が異なっております。 たぶん縦書きのほうが読みやすいです。

【完結済】 全47部分

▼小説文字数 / 読了時間
208,518文字 / 418分

▼ジャンル
ノンジャンル[ノンジャンル]

▼キーワード
霊 妖怪 ダーク ホラー ミステリ 悲劇 オカルト 昭和

▼最終掲載日
2010/10/11 23:40

■Nコード:N5474D


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n5474d/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject