小説家になろう
その造型は魂にも似て
作者: 道化屋

 創作家という、超常の力を使う者たちが存在する世界。  主人公は、そうした力を扱う適正に恵まれたコジロウという少年。  しかしコジロウには、ゲームで例えるならば、魔法の才能はあっても最大MPが少なすぎてまともに魔法を使えないという致命的欠点があった。  「小さな器」と揶揄され、同じギルドメンバーからも疎まれ、それでも折れることなく自分を貫かんとする。  これは、彼が才能と向き合う物語。  蒸気機関が発明された頃の近世ファンタジー世界を舞台として展開。  いわゆる能力バトルもの。主人公は一芸に抜きんでたタイプ。全四章、執筆済み。  2012年に出した同人誌の改題作品。挿絵はサークル絵担当。  サークル内の作品紹介URL  http://www.kagehoushi.org/4th2nd/

【連載中】 全15部分

▼小説文字数 / 読了時間
51,560文字 / 104分

▼ジャンル
ハイファンタジー[ファンタジー]

▼キーワード
異能力バトル 銀髪ヒロイン 不遇スタート ファンタジー 男主人公 西洋 近世 シリアス 異能力 挿絵あり

▼最終掲載日
2017/12/16 21:22

■Nコード:N5686EK


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

更新通知を登録する
(ネット小説更新チェック様提供)
▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n5686ek/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject