小説家になろう
実は僕、神でした ~神スキル「創造」で最強です~
作者: 輪島廻

この世には「スキル」というものが存在する。 「スキル」は必ずひとりひとつ持ち、基本的なスペックは変わらない。 しかし、主人公・アーツは「神」であったために他人より圧倒的に高スペックである「創造」を手に入れる。 「創造」とは想像力の限りどんなものでも作り出すことのできるスキル。例えそれが「スキル」やチート級のアイテムであったとしても。 「創造神」であるアーツはチートスキルで無双する! ――― タイトル変更します。 「人間だと思ってたら」→「実は僕、」 ここ以外は変更ありません。 ――― 「カクヨム」、「ツギクル」でも掲載させていただきます。

【完結済】 全41部分

▼小説文字数 / 読了時間
92,530文字 / 186分

▼ジャンル
ハイファンタジー[ファンタジー]

▼キーワード
オリジナル戦記 チート ハーレム すなわちチーレム 幼なじみ スキル チートスキル 若干シリアス(?) 無双 ロリババア 主人公最強 俺TUEEEEE エルフ 王女様 ネット小説大賞六感想

▼最終掲載日
2017/11/14 23:24

■Nコード:N5798EG



<R15>15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷な描写〕〔15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現〕が含まれています。

           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n5798eg/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject