小説家になろう
魔王軍最強の魔術師は人間だった
作者: 羽田遼亮

『魔王軍最強の魔術師』と呼ばれ、単身で砦を攻略できる魔族、その名はアイク。 絶大な魔術で敵をなぎ払う様は、まさしく『化け物』そのもので、敵味方から畏怖される存在だった。 しかし、そんな彼には、他の魔族にはいえない秘密があった。 「――俺、実は人間なんだよね」 その秘密がばれないよう『現代知識』を活用して頑張っていたら、『名将』扱いされるようになってしまった彼は、今日も魔王軍快進撃の原動力となる。 ※モンスター文庫様より書籍版1~4好評発売中です。web版ともども宜しくお願いします。

【連載中】 全165部分

▼小説文字数 / 読了時間
556,526文字 / 1,114分

▼ジャンル
その他[その他]

▼キーワード
ヒストリカル オリジナル戦記 信長 ファンタジー 異世界 成り上がり 戦争 内政 魔物娘 奴隷 外交 魔王 無双 書籍化

▼最終掲載日
2017/12/10 09:34

■Nコード:N6247DD



<R15>15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷な描写〕〔15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現〕が含まれています。

           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

更新通知を登録する
(ネット小説更新チェック様提供)
▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n6247dd/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject