小説家になろう
小説投稿サイトを利用していたら、クラスのヒロインが読者だった
作者: 玖太

小説家になりませんか?という今世間を賑わせているサイトがある。 かくいう凛銅朗太もなりまユーザーであり、物語開幕のその日、『AKNY』という読者から辛口の感想が寄せられ意気消沈していた。 だが、そんな折、教室にスマホが落ちているのを発見。 そしてその画面には先ほど自分に辛口の感想をくれたアカウント、『AKNY』の文字があり―― その衝撃に朗太が目を見開いていると、クラスに学園のヒロインである茜谷姫子がやってきて言う。 「あ、それ私のスマホ!」 「貴様かぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」 「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!! なに!?」 これは本来出会わないはずの二人が出会い、生徒の悩みを解決する物語である。 ※『小説家になろう』を風刺する意図は無いです。 出来る限りライトな作風を目指します。宜しくお願いいたします。

【連載中】 全33部分

▼小説文字数 / 読了時間
141,888文字 / 284分

▼ジャンル
現実世界[恋愛]

▼キーワード
スクールラブ 日常 青春 ラブコメ 男主人公 恋愛 トリプルヒロイン予定 ギャグ 学園 現代

▼最終掲載日
2018/02/18 08:43

■Nコード:N6893EN


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

更新通知を登録する
(ネット小説更新チェック様提供)
▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n6893en/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

ラブノベ
小説家になろうに投稿された作品の中から、恋愛小説をピックアップして掲載しているサイトです。

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject