小説家になろう
それでも隣にいて良いですか?
作者: 羽鳥武裕

主人公の翔真は夏休みの補習を受けに登校したが、他の赤点生徒と一緒に異世界に閉じ込められてしまう。 そこは魔女が済む世界で、男子生徒は幾度と無く魔女におそわれ、異性との記憶を奪われる。 翔真は幼馴染みを名乗る少女と行動をともにするが、彼女は明らかに偽名を名乗り、それでも忘れえぬ記憶の髪色に惹かれる。 男子が翔真だけとなると、今度は女子が文字通り喰われ始める。その魔の手は彼女にも迫るも、魔女を排除する事が出来、そして取り戻した記憶。彼女は最愛の人であり双子の妹でもあり、秘めた想いをついに告げると、彼女もまた自分への秘めた思いを告げる。 二人だけが生還し、その夜に両親から告げられた事実。それは翔真が養子であり、ふたりに血の繋がりが無いことだった。 はれて関係を進められる事になった二人だが、学校では兄妹の関係を貫ぬき、それが故に翔真に言い寄る女性があらわれる。そんな中で二人の想いはスレ違い、文化祭を機に隠していた関係はクラスメイトに露呈する。 母から話される思いを噛み締め、それを機に二人は関係を進める決意をする。 十八歳の誕生日。それは結婚が認められる年齢に達した日であり、周りの思惑もはらんで婚姻の準備が進む。 翔真達は、実母の命日に墓前で婚姻の誓いを行い、一波乱を起こしつつも入籍をすませるが、早々に入籍した事が一部のクラスメイトにバレたり、担任から電話があったりと、落ち着く事が出来ないでいた。 それでも家庭を築く準備を進めるため、それぞれが就職という進路を選択する。 準備の進む中で二学期がおわり、初めての外泊をする二人は、婚礼写真だけでも残そうと思い立つ。 思わぬ所からのアイデアが功を奏し、卒業式当日に写真撮影を行い、元クラスメイトに祝われつつ新たな一歩を踏み出す。

【完結済】 全15部分

▼小説文字数 / 読了時間
82,601文字 / 166分

▼ジャンル
現実世界[恋愛]

▼キーワード
スクールラブ 青春 ラブコメ 記憶 絆 禁断 婚姻 兄妹 魔女 指輪 ネット小説大賞六

▼最終掲載日
2018/01/21 06:00

■Nコード:N6984EM



<R15>15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷な描写〕〔15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現〕が含まれています。

           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n6984em/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

ラブノベ
小説家になろうに投稿された作品の中から、恋愛小説をピックアップして掲載しているサイトです。

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject