小説家になろう
終わらない話(いじめについての考察)
虫とアンドロイドと学校

作者: 斉藤めぐむ

 ※終わってません。終わりません。一度終わらせたのですが、手違いから書き終わったものの上から、以前のファイルを上書き保存してしまい、続きが失われました。どこにも出せないのも空しいので、上げてみました。  いじめがどうして発生するのか、アンドロイドを使って実験しています。いじめの発生を防ぐ方法を探していますが、むなくそ悪い展開です。  小学校一年生という設定ですが、どう考えても小学生には思えないです。

【完結済】 全7部分

▼小説文字数 / 読了時間
24,315文字 / 49分

▼ジャンル
空想科学[SF]

▼キーワード
日常 青春 人工知能 いじめ 小学1年生 アンハッピー どの子にも問題あり 問題置き去り 終わらない アンドロイド

▼最終掲載日
2017/11/15 02:29

■Nコード:N7133EJ


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n7133ej/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject