小説家になろう
ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました
作者: 富士とまと

一方的に婚姻破棄(離縁)を突き付けられた三十路主婦、ハローワークに行ったつもりがそこは異世界ギルドでした。自称おっさん冒険者のS級冒険者に仕事を紹介され、ポーション畑へ。 ポーション収穫中、回復効果のないハズレポーションが醤油だったことに気がつき、料理を作ることにしました。 ハズレポーションで作った料理には補正効果が付くようなのですが、それってすごいの?冒険者としてゆるゆるレベルを上げつつポーション料理を開発するスローライフな物語です。 *ざまぁ要素薄めですがあります。アルファポリスにも投稿中

【連載中】 全24部分

▼小説文字数 / 読了時間
46,189文字 / 93分

▼ジャンル
異世界[恋愛]

▼キーワード
主婦 アラサー 離婚 婚姻破棄 ポーション 飯 チート 料理 子育て 年下

▼最終掲載日
2018/01/22 08:33

■Nコード:N7146EM


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

更新通知を登録する
(ネット小説更新チェック様提供)
▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n7146em/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

ラブノベ
小説家になろうに投稿された作品の中から、恋愛小説をピックアップして掲載しているサイトです。

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject