小説家になろう
ボディビル転生 ~筋肉を鍛えまくった私が異世界で最強なのは当たり前のことであるっ~
作者: 霜月緋色(ステロイド使用中)

「チートなど必要ない。ボディビルダーは己の肉体ただひとつあればいいのだ」 そんな感じで転生したボディビルダーが異世界テンプレを筋肉だけでなんとかしてくお話です。

【完結済】 全26部分

▼小説文字数 / 読了時間
96,447文字 / 193分

▼ジャンル
コメディー[文芸]

▼キーワード
青春 ハードボイルド 冒険 ハーレム 脳筋 主人公最強 筋肉

▼最終掲載日
2017/11/19 00:00

■Nコード:N7254DS


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n7254ds/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject