小説家になろう
神に愛されている俺が一番不幸な訳 〜愛を知らない最強ボッチの伝説〜
作者: 鷹宮 真

主人公佐藤翠は成績優秀、スポーツ抜群、顔もそこそこ良い。かなりのハイスペックだった。 しかし、翠は常に孤独な生活を送っていた。そのきっかけもとい原因はたった一つ。 翠はとてつもなく不幸な男だった。 不幸が故に死んだ翠は女神に会い、自分の不幸な理由を聞く。すると驚きの答えが返ってきた。 「翠くんが好きだから」 異世界に飛ばされ、女神によって何回も殺されることが確定した翠は運命に抗うべく日々鍛えるのであった。 【不老】×【蘇り】のほぼ喋らない主人公の誕生! いつかほのぼのと暮らすべく新たな戦いが始まる。

【連載中】 全13部分

▼小説文字数 / 読了時間
42,654文字 / 86分

▼ジャンル
異世界[恋愛]

▼キーワード
冒険 ラブコメ ほのぼの 男主人公 魔法 獣人

▼最終掲載日
2018/01/13 18:31

■Nコード:N7337EF



<R15>15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷な描写〕〔15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現〕が含まれています。

           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

更新通知を登録する
(ネット小説更新チェック様提供)
▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n7337ef/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

ラブノベ
小説家になろうに投稿された作品の中から、恋愛小説をピックアップして掲載しているサイトです。

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject