小説家になろう
図書館ドラゴンは火を吹かない
作者: 東雲佑/右

■  財宝の番人として古今に名高いドラゴン、その一頭であるリエッキが守るのは今は亡き司書王の図書館だった。  書物の庇護者たる彼女は、火竜であるにもかかわらず決して炎を吐かなかった。  炎は本を燃やすものと、そう断じて。   ◆  これは物語師を志す少年の物語。そして、彼とともに歩んだひとりの少女の物語。  ふたりは向かうところ敵なしの親友、形と影が寄り添うようにいつも一緒の、最高の友達同士。  彼と彼女の友情は永久に不滅です。たとえどちらかが死んでしまってから、十年が、五十年が……いいえ、百年が経ったとしたって、絶対に。  それでは、説話を司る神の忘れられた御名において――はじめましょう。 ※書籍版、宝島社様より好評発売中です。

【連載中】 全78話

▼小説文字数 / 読了時間
334,007文字 / 669分

▼ジャンル
ハイファンタジー[ファンタジー]

▼キーワード
冒険 ドラゴン ファンタジー 二重文体 友情 魔法使い/魔女 図書館 親子 物語師/語り部 ネット小説大賞受賞作

▼最終掲載日
2017/03/30 18:12

■Nコード:N8001BY


           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

更新通知を登録する
(ネット小説更新チェック様提供)
▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n8001by/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject