小説家になろう
やたらとからかってくる娘が内心ではデレデレなのを父親の私は知るよしもない!?
作者: 急川回レ

 【お父さんside】  妻が亡くなってから早数年。私の生きがいは、今年で高校二年になる娘の紫音だ。  性格は、いたずら好きで甘えん坊。ときどき手を焼くこともあるが容姿端麗で文武両道のデキた娘だ(親バカなのは承知している)。  だが、最近、紫音のことで頭を悩ませることがある。  それは……、  彼女の心情がまったく読めないことが多くなってきたことだ。  娘も年頃の女の子。  複雑な心境にもなるだろう。  だが、だが……!  帰宅早々、壁ドン(?)からの体臭チェックや、キスマークの有無を確認するため、強制的に一緒のお風呂に入って来るのはいかがなものだろうか!?  しかも娘の紫音は年を重ねる毎に妻の容姿と瓜二つになっていく。  かつて、否、現在も愛している女性(妻)と似てくるのだから私の内心もどんどん複雑になってしまう。  あっ、コラッ、耳の甘噛みは父娘のコミュニケーション域を超えてるぞ!  これは――、  中年親父である私が近頃の娘に翻弄されるドタバタコメディである。  【娘(紫音)side】  お母さんが亡くなってから早数年。ようやく私の順番(ターン)が回ってきた。  お父さんったら年増のお母さんにベタ惚れで、ピチピチの現役JKモデルの私に見向きもしないのよ。はっきり言ってこれは天誅ものよね?  ……ごほん。つまり、私が言いたいのは、お父さんは、もっと身近にいる女の子に手を出すべきなのよ(もちろん私のことだけど)。  えっ、血の繋がった実の父親? 近親相姦? 禁忌?  はっ、何それ、何語ですか? なに言ってるか全然分からないのだけれど。  これは――、  容姿端麗、眉目秀麗、文武両道、黒髪で長身でスタイル抜群の現役JKモデルこと私、清水紫音による人類補完計画――じゃなくて、お父さん攻略計画の一部始終よ。  色々と回りくどいのは苦手だし、とりあえず色じかけで仕掛けてみようかしら?  だって、お父さんって案外チョロそうだし。  ※毎週土曜日21時更新!  ※小説情報に記載されている掲載日は書き溜め開始日です。本当の初回投稿日は2016年11月12日になります。  ※文字数には予約投稿分が加算されています。文字数に対して話数が少ないのはそのためです。

【連載中】 全53部分

▼小説文字数 / 読了時間
201,331文字 / 403分

▼ジャンル
現実世界[恋愛]

▼キーワード
年の差 日常 ラブコメ ほのぼの 男主人公 女主人公 ハッピーエンド ファザコン お父さん愛してる ドS 毒舌 娘 美少女 逆セクハラ 甘くて甘い

▼最終掲載日
2017/09/03 19:12

■Nコード:N8161CM



<R15>15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現〕が含まれています。

           

PC/スマートフォンで小説を読む

■小説を読む(目次)■
◇小説閲覧設定◇

◆小説情報◆
◇同一作者の最新小説◇

この作品はパソコンで投稿されました。

[1]ポイントを入れる
[2]レビューを読む
[3]レビューを書く
[4]感想を読む
[5]感想を書く
[6]ブックマーク /ブックマーク解除
※作品をブックマーク登録する場合はログインしてください。

更新通知を登録する
(ネット小説更新チェック様提供)
▼この小説のURL
http://nk.syosetu.com/n8161cm/

0ユーザページTOP

           


▼小説検索サイト
小説を読む

ラブノベ
小説家になろうに投稿された作品の中から、恋愛小説をピックアップして掲載しているサイトです。

小説家になろう
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/情報提供
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject