「ざまぁ」されない話とその周辺のお話
作成ユーザ:

悪役令嬢に転生した少女が「ざまぁ」されないために奮闘する『転生ざまぁ』と、その周辺の人たちがちらっとでも出てくるお話です。
転生したからって、ざまぁされなくてもいいよね?~身内との8年間、攻略対象達との3年間の駆け引き~
 アリア・スフォルツァは名門公爵家令嬢(9歳)だが、ある日自分が転生者で、役割が『悪役令嬢』だという事を思い出す。 「ちょっとなんで私がこうなっているのよ」  転生先となったゲーム『Love or Dead~恋は駆け引きと共に~』では、一族もろとも没落するしかない未来。 「そんな未来は嫌だよ」  というで、待ち受けた未来を変えていくための奮闘記。なぜか大人の事情に巻き込まれたり、侍女たち(しかも身分的にはアリアの方が上)にいじめられるわ。 「いや、これ、本当に『アリア・スフォルツァ』の未来なのかしらね。攻略対象たちも全然性格違うし」  プレイしていたゲームと全く違う状況の中で、アリアはどんな結末を迎えるのか。 ・巻き込み側の事情により、『登場人物たちの年齢』≠『行動 or 精神年齢』となっています。 ・自サイトにて、番外編など公開中。 12月15日完結しました。 [ざっくりとした内容]  9才編~11才編:『フレデリカ』  11才編~13才編:『攻略対象者』  14才編:『セリチア』  15才編:『不穏な雲行き』  16歳編:『二つの徒花』  17才編:『救済の鐘』 魔法は出てきません。 R15は保険です。ラブコメ
2018年 01月 11日

夢をつかむ
なんだかありそうで無い(と願いたい)作品。 マッチ売りの少女が『もしも本当の娘ではなかったら』という設定です。 自作品と一部リンクしている部分もありますが、基本的には単独で読めます。
2018年 01月 12日

小説家になろう

小説を読む/小説家になろう

ラブノベ
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ

運営:HINAproject